オークションでは偽物に要注意!

オークションでは偽物に要注意!

ジャニーズグッズは、人気のあるグループが多いですし、その上、オークションなら買取業者を通さないで安くやり取りできたり、逆に高く売れたり、また自分が欲しい品物を見つけることができるので便利です。

 

ただし、オークションでの取引は自己責任です。
そのせいもあって、偽物を本物と偽って売りに出そうとする人もいます。
ただし、それらの偽物はかなり精巧にできていて、余程のプロではないと容易に本物と偽物の区別がつかないほどです。

 

そのため、できれは商品を落札するときには、その出品者の過去の評判や、よくある偽物の例などをネットで探して、なるべく悪い業者や人との取引をしないことです。

 

オークションに出品している人のなかで、

・同一の商品を複数出品している人
・画像が使い回しである
・「神経質な人、完品をお求めの方はご遠慮ください」などの注意書きがある
・正規品ならば、あり得ないような商品説明をしている
・新品など状態がいいのに、正規品より異様に安い

などの業者、人は怪しいと思いましょう。

 

取引前のやりとりで誠実に対応してくれない人には注意が必要です。
個人売買なので、金銭のやりとりや、商品授受はすべて自分の責任で行うため、偽物を掴まされたり、商品が届かないなどのトラブルが起こる可能性があります。

 

ただし、楽天などのオークションでは、システム手数料を払っていれば、金銭授受を仲介してくれます
つまり、落札者は楽天にお金を支払って、出品者は落札者の支払い有無にかかわらず楽天から入金してもらえるという便利なものです。
ただし小額取引の場合は、システム手数料がもったいないです

 

また、明らかなクレーマーなどに引っかかってしまうと、きちんとした取引をしていても、やり取りがスムーズにいかないこともあります。
それぞれのケースを想定して、慎重な取引を心がけましょう。

 

また、非公式品なども、場合によっては取引ができないケースもあるので、できればあまり危ない橋は渡らないことをおすすめします。